設定

文字サイズ
標準
特大
背景色
標準
モード
大人
こども

お知らせ

2019年11月08日【学校支援】みんなの本だな事業に行ってきました!

11月7日(木)、町内の昆布小学校にて今年2回目の「みんなの本だな」事業を行いました。

「みんなの本だな」は、蘭越の子どもたちに本の楽しさを知ってもらいたい!という思いから始めた事業。

なんと、花一会スタッフが小学生だった頃から続いているんです!


この事業は小学校の国語単元の一環として行っています。

授業の流れは、「出し物(5分ほど)」→「ブックトーク(15~20分)」→「学級文庫選び(15~20分)」です。

昆布小学校は小さい学校のため、本来各学年ごとに行うところを「1~2年生」と「3~6年生」のふたつに分けて行いました。


今回の出し物はパネルシアターを使ったクイズ「これはなにかな?」

「これはなにかな♪」と歌いながら生き物の絵を順番に出していくと子どもたちは競うように声を出してくれました(*^^)v

低学年は勿論、高学年も盛り上がってくれましたよ~!


ブックトーク、1~2年生へのテーマは「7」。

「7」に関わる本をたくさん紹介しました!


本選びの時間は、見ているスタッフも幸せな気持ちになる光景です。

どれにしよう~と言いながら、みんな夢中になって本を開いています。

迷っている子に対してはスタッフが一緒になって選びます!


会場全体はこんな感じ。

1時間、いろ~んな本に囲まれて過ごしました(^^)/